Deutschland-Lab

歴史や文化、スポーツなどドイツに関する情報まとめサイト

シンスハイム自動車技術博物館に展示されている第二次大戦の兵器

 f:id:novaluewriter:20200824130821j:plain

 

ハイデルベルク付近にあるシンスハイムという町に、「シンスハイム自動車・技術博物館」がある。ムンスター戦車博物館はちょっとアクセスが悪いが、ここの博物館は観光地、大学町として有名なハイデルベルクの近くにあるので、まあまあアクセスが良い。この小さな町にはTSG1899ホッフェンハイムというブンデスリーガ1部に所属するサッカーチームもあるので、サッカー観戦もすることができる。

 

シンスハイム自動車・技術博物館の説明。

 

ja.m.wikipedia.org

 

上の写真はパンターA型。この戦車は3ユーロ(多分。約400円)を投入することで、1分間動かすことが出来る。戦車の前に小さなハンドルがあって、それで、砲塔をラジコン操作で上下左右に動かすことが出来る。また、同時にキャタピラも動く。その動画がこちら。

 

youtu.be

 

 

f:id:novaluewriter:20200824132525j:plain

 

上の写真はⅣ号戦車。北アフリカ仕様で展示されてるから多分G型だと思う。

 

f:id:novaluewriter:20200824132802j:plain

 

3号戦車に10.5センチ砲を搭載した10.5センチ突撃榴弾砲。

 

f:id:novaluewriter:20200824133046j:plain

 

パンター戦車に88ミリ砲を搭載したヤークトパンター駆逐戦車。

 

f:id:novaluewriter:20200824133302j:plain

 

3号戦車に短砲身75ミリを搭載した3号戦車N型。

 


f:id:novaluewriter:20200824133638j:plain

 

38(t)軽戦車。ナチスドイツがチェコを併合した時に手に入れた戦車で、初期の電撃戦発動時に戦車不足だったドイツ陸軍を救った。

 

f:id:novaluewriter:20200824133848j:plain

 

38(t)軽戦車に75ミリ砲を搭載したヘッツアー駆逐戦車。軽戦車に75ミリ砲を搭載したので、居住性はかなり悪かった。

 

f:id:novaluewriter:20200824134323j:plain

 

Ⅳ号戦車に37ミリ対空砲を搭載したメーヴェルヴァーゲン対空砲戦車。

 

f:id:novaluewriter:20200824134454j:plain

 

Ⅳ号戦車の車体に150ミリ砲を搭載したフンメル自走砲。

 

f:id:novaluewriter:20200824134654j:plain

 

3号戦車に75ミリ対戦車砲を搭載した3号突撃砲G型。

 

 

f:id:novaluewriter:20200824135025j:plain

 

38(t)軽戦車に75ミリ対戦車砲を搭載したマルダーⅢH型対戦車自走砲。

 

f:id:novaluewriter:20200824135345j:plain

 

元は対空砲として開発されたが、水平射撃で使用することで連合軍戦車多数を撃破した88ミリ対空砲。短砲身75ミリ砲装備のⅣ号戦車以外は、英仏軍のマチルダ、ルノーB1戦車などと戦う時に不利だったドイツ軍機甲部隊を救った。

 

これらの陸軍兵器以外にもドイツ空軍の軍用機、連合軍の兵器も展示されているが、それらの写真は後のブログ記事で紹介する。