Deutschland-Lab

歴史や文化、スポーツなどドイツに関する情報まとめサイト

ドイツのスポーツ

ドイツファン、サッカーファンが見るべき映画、「キーパー ある兵士の奇跡」。

第二次世界大戦終戦直後の1949年から、元ナチスドイツ兵なのにイングランドでサッカー選手としてプレイを始めた選手がいる。ベルト・トラウトマンはドイツ軍空挺部隊の兵士だったが、イギリス軍の捕虜となり、捕虜収容所でサッカーGKとしてプレイしている…

ドイツ人が指摘するサッカー日本代表の弱点

サッカー日本代表はカメルーン、コートジボワールとオランダで試合をして、1勝1引き分けという結果だった。相変わらずゴール前でのプレイは消極的で、1ゴールしか奪えなかった。 僕のドイツ人の友達は2006年のドイツW杯が終わった後に、「日本人は身長が小…

ドイツサッカーは日本サッカーの父

今は日本ではサッカーが大人気だが、その始まりはドイツ人コーチのクラマー氏が、「プロサッカーリーグを作るように」と提言したことからだった。クラマー氏は東京五輪の日本代表の監督として指導したが、基本もロクに出来てない日本代表チームを、東京の次…

サッカー・戦争映画「勝利への脱出」

1981年に日本で封切られたサッカー・戦争映画の「勝利への脱出」というハリウッド映画について説明する。第二次大戦中にフランスのパリで、連合軍捕虜とドイツ軍のサッカーチームが試合をしたというフィクションの話だが、この試合にはモデルとなった試合が…

ドイツブンデスリーガではなぜバイエルンしか優勝できないのか?

ドイツブンデスリーガでは2013年以来、8年連続でバイエルンが優勝しており、他のリーグでも一部のビッグクラブがタイトルを独占している。なぜ、今のヨーロッパサッカーでは、一部のビッグクラブだけが強いのかついて分析をする。

愛国心のない日本とドイツのスポーツ選手

僕はスポーツ観戦も趣味なので、今日の日記は野球観戦、サッカー観戦などに関することです。日本は最近はオリンピックでも多くの金メダルを取るようになり、サッカーのワールドカップでも世界の強豪国と接戦をすることが多くなり、野球のWBCでも2006年、2009…

ドイツ人で一番うけた話はサッカー選手のゴシップ話 

ドイツ人にうけた話は、クラシック音楽の話でもなくて、ゲーテなどのドイツ文学の話でもなくて、ドイツの有名なスポーツ選手、特にサッカー選手のプライベートに関するゴシップ話。ここではドイツサッカーについての話で、僕が一番好きなドイツ人サッカー選…

【ブンデスリーガに熱狂】サッカーの話題になると人が変わるドイツ人

ドイツ人は第二次大戦の時の同盟国、クラシック音楽、哲学などのイメージがあって、勤勉でお堅い人たちというイメージがあるかもしれない。だwが、そんなドイツ人もサッカーの話になると、急に楽し熱狂的に騒ぎ始める。そんなドイツ人のサッカー熱を紹介す…

【ドイツサッカー】「ベルンの奇跡」から始まったドイツの復興

「戦後のドイツ史で忘れられない瞬間が3つある。それはベルリンの壁が出来た時と崩壊した時、そしてもう一つはベルンの奇跡」とドイツ人はみんな言っている。1954年のサッカーワールドカップスイス大会で西ドイツは初優勝したが、これはドイツ人をすごく勇…

【疑問】ドイツには学校の部活が無いって本当?

ドイツ人は日本人のように学校の部活でスポーツはせずに、地域のクラブでスポーツ活動をする。スポーツ以外に文科系 活動も地域クラブでする。

ドイツでブンデスリーガを観戦するためのポイントについて解説!

2010年に香川真司がドルトムンドで、内田篤人がシャルケで成功して以来、ドイツのブンデスリーガでは多くの日本人選手がプレイしている。今はブレーメンの大迫とフランクフルトの長谷部、鎌田の3人だけになってしまったが、ブンデスリーガ2部の選手も合わせ…