Deutschland-Lab

歴史や文化、スポーツなどドイツに関する情報まとめサイト

難しいドイツ哲学は今の時代に何の意味があるのか?

ドイツ文学として有名なゲーテの「ファウスト」は、ファウスト博士が真理を求める旅に出るという話だが、果たして今の世界にそのような話は意味があるのだろうか?僕がドイツ留学時に通っていたドイツ語学校の中年女性の先生は、「世界中が実用主義の時代だ…

マラドーナと最も戦った国はドイツ代表チームである

マラドーナが亡くなりました。ご冥福をお祈りします。それで、選手時代と監督時代のマラドーナと最も多くワールドカップでの対戦があったのは、僕が大好きなドイツ(西ドイツも含む)代表チームです。このブログ記事では、マラドーナとドイツ代表のt対戦につ…

2007年7月のポーランド旅行の感想

僕は2007年7月にポーランドに旅行をしたけど、その時の感想を書いてみた。ポーランドは日本とドイツのように第二次大戦で侵略した国とは逆で、ヒトラーのドイツとスターリンのソ連によって侵略をされた可哀そうな国である。ポーランドが本当の独立と自由を手…

日本人は宗教に興味がないという話をドイツ人にした

キリスト教国家ばかりのヨーロッパに比べると、日本では宗教活動は盛んではない。それで、「大日本帝国時代には国家神道という政府による天皇崇拝の強制があったので、日本人は戦後は宗教に無関心になった」と僕はドイツ人に教えた。「日本人と宗教」という…

初めて見た映画「史上最大の作戦」

僕が第二次大戦のドイツ軍に興味を持つようになったのは、「史上最大の作戦」という不朽の名作の戦争映画を見たからである。「この映画を越える戦争映画はこれからも作られないだろう」と、絶賛する映画評論家もいる。映画「史上最大の作戦」が、なぜ不朽の…

思春期の日本の若者とドイツ(ヨーロッパ)の若者の違い

日本は「恥の文化」の国なので、思春期になるとほといんどの男女は恥ずかしがりやになって、異性をすごく意識するし、年長者を嫌って同じ世代の若者だけと付き合うことが多い。でも、ドイツを始めヨーロッパの思春期の若者は、日本とは逆に社交的になって、…

なぜ、日本ではスキージャンプ選手の活躍を報道しないのか?

先週末からヨーロッパでは、スキージャンプのワールドカップが始まった。日本人選手では小林陵侑選手が2018年ー2019年シーズンに総合優勝しているので、彼の活躍に期待したい。だが、日本では小林陵侑選手が総合優勝をした時も少ししか報道されず、世界で活…

ドイツ映画に出てくる使えないドイツ語

ハリウッド映画にはシット、ファッ〇のような乱暴な言葉がよく出てくるが、それはドイツ映画でも全く同じことである。このブログ記事では、ドイツ映画「Uボート」で使われている、下品なドイツ語について解説する。

グダンスクにある「ポーランド郵便局攻防戦」があった場所を訪問

1939年9月にナチスドイツ軍がポーランドに侵攻した時に、グダンスクのポーランド郵便局で、ドイツ軍と郵便局員との間で激しい戦いがあった。この戦いの様子は、有名な西ドイツ映画「ブリキの太鼓」に詳しく描かれている。その戦いがあった郵便局を、2007年7…

第二次世界大戦が始まった場所のグダンスクを訪問

2007年7月にポーランド北部にある都市グダンスクを訪れた。ここは、現代史に詳しい人ならすぐにわかると思うが、第二次世界大戦が始まった場所として有名である。最初の戦闘が始まったグダンスク北部のヴェステルプラッテ要塞の跡地には、記念塔、記念碑、破…

イタリアの悲しい恋愛映画「ひまわり」はありえない話

イタリア・ソ連合作の映画「ひまわり」はとても人気のある悲しい恋愛映画だが、この映画はドイツでは全くヒットしなかった。理由は戦後のスターリンのソ連政府によるドイツ人への仕打ちがとても厳しくて、「旧枢軸国の捕虜とロシア人女性が、幸せな結婚生活…

ドイツではスキンシップが許されるので痴漢がいないのだろう

ドイツというか欧米では、知り合いであればほっぺにキスとハグをしても許される。欧米ではお祭りの時などに「フリーハグ」というシールドを下げて、若い女性の方からハグを求めることもある。スキンシップの習慣がある欧米と、「恥の文化」の日本との違いに…

日本史上で最高の首相だったのは加藤友三郎海軍大将である

ヒトラーのナチスドイツと軍事同盟を結んで、第二次大戦に日本が枢軸国側で参戦するのを阻止する方法はなかったのか?極めて難しい課題だが、加藤友三郎、山本権兵衛を草分けとする海軍条約派の提督たちの言う通りにしていれば、ナチスドイツとの軍事同盟、…

ドイツで会ったエッチな女子中学生たち

ドイツのニュルンベルク鉄道博物館で、「ポルノ映画の歴史」という展示をずーっと見ている数人の女学生たちがいた。彼女らは全く恥ずかしいとは思っていなくて、周りの人たちも全く注意しなかったので、僕は日本の「恥の文化」はドイツにはないこと、「日本…

痴漢犯罪がほとんどない国、ドイツ

痴漢は日本の交通機関でよく起こる犯罪で、大きな社会問題になっている。一方でドイツを始めとするヨーロッパ諸国では、レイプなどの暴力性犯罪は多いものの、痴漢という犯罪はあまりない。[Chikan]は英語、ドイツ語にもなっている。

ドイツでのちょっとした笑い話(2)

ドイツ語の地名、人名、単語の中には日本語にすると、とんでもない意味の言葉がけっこうある。このブログでは僕が2006年7月にベルリンに旅行した時に聞いた、ちょっと変な地名を紹介する。

ドイツでのちょっとした笑い話(1)

旧東ドイツ地区にあるハレという街の小さなホテルに泊まった時に、ドイツ語で電話をして泊まったのだが、日本のホテルではあり得ないような失礼な対応をされた。外国のホテル予約、航空券手配などは日本ほどサービスがよくないので、注意する必要がある。

外国映画のオリジナルタイトルと日本語タイトル

洋画のタイトルは、オリジナルタイトルと日本でつけられた邦題が全然違うことが多い。全く違う例では]The Longest Day](最も長い日)が邦題では「史上最大の作戦」、[An Officer and a Gentleman](将校と紳士)が「愛と青春の旅立ち」になっている。ドイツ…

アメリカ人との親日関係の限界について

僕がフェイスブックに、「日本の多くの城は、明治維新の廃藩置県で壊された」と書いたら、日本生まれで自称日本びいきの退役アメリカ軍人が「台風と地震で壊れたんだろ」と書き込んだので、「廃藩置県と戦争中の米軍の空襲で壊された」と正しい歴史を書いた…

フェイスブックの第二次大戦グループでアメリカ白人に虐められた

今はアメリカ大統領選挙が行われているが、アメリカ人は「アメリカは正義だ」と信じて疑わない。僕はアメリカでは民主党支持であり、これ以上アメリカの正義の戦争に日本が巻き込まれるのはうんざりする。それで、僕はかつてフェイスブックでアメリカ白人数…

労働組合が弱くて労働争議の少ない国、日本

日本では保守系政党支持の人たちは労働組合運動をしないことが多いが、僕が知る限りでは、ドイツでは保守政党支持で大手企業の管理職でも労働組合に理解を示す人が多い。労働組合はもともとは共産主義の発想だったが、今では労働者の権利を守るために必要な…

大型店の出店で地域の商店街が廃れることはヨーロッパでも起こっている

ドイツ、ポーランドなどの地方都市を訪れたことがあるが、そこで見たのは大型店が地域の買い物などの利益を独占しているという日本と全く同じ光景だった。ポーランドの地方都市では、ドイツ、フランス資本の大型店が地域の利益を独占しており、昔からの商店…

「敬語」がないのでわかりやすい欧米の人間関係

ドイツというか、欧米の社会には敬語がなので、人間関係がとてもわかりやすい。僕はドイツで数人の第二次大戦ではドイツ兵だったおじいさんと友達になったが、おじいさんたちはすぐに”ため口”で話しかけてきた。敬語のないドイツ社会での経験談について書い…

ドイツでは「鬼滅の刃」ブームという現象は起こりえるのか?

日本ではなぜ「鬼滅の刃ブーム」のような「〇〇ブーム」が起こりやすくて、一方でドイツではあまり「〇〇ブーム」という現象は、あまり起こらないという理由を説明する。簡単に言うと、日本は単一民族の「村社会」だけど、ドイツは全く逆の他民族国家だから…

ポーランド人が親日な理由は、ポーランド建国の父の子孫が日本人だから。

僕が5年ほど前にネットで知った、日本とポーランドの関係の驚くべき事実がある。それは、「ポーランド建国の父」と言われているユゼフ・ピウツスキの子孫が、日本で日本人として生活していることである。この事実は、日本に興味のあるポーランド人なら誰でも…

ドイツファン、サッカーファンが見るべき映画、「キーパー ある兵士の奇跡」。

第二次世界大戦終戦直後の1949年から、元ナチスドイツ兵なのにイングランドでサッカー選手としてプレイを始めた選手がいる。ベルト・トラウトマンはドイツ軍空挺部隊の兵士だったが、イギリス軍の捕虜となり、捕虜収容所でサッカーGKとしてプレイしている…

ドイツ人が指摘するサッカー日本代表の弱点

サッカー日本代表はカメルーン、コートジボワールとオランダで試合をして、1勝1引き分けという結果だった。相変わらずゴール前でのプレイは消極的で、1ゴールしか奪えなかった。 僕のドイツ人の友達は2006年のドイツW杯が終わった後に、「日本人は身長が小…

日本はなぜ北欧、ドイツのように「働き方改革」などが進まないのか?

日本は「働き改革」「IT政府」を政府が音頭を取って進めているが、なかなか上手く進まない。だが、一方で北欧は既にこういう政策は上手く進んでおり、僕が詳しいドイツでも着々と進みつつある。なぜ、ヨーロッパでは「働き方改革」が進んで日本では進まない…

ドイツではオードリー・ヘップバーンのような清楚系女優は人気がない

日本では海外の女優というとオードリー・ヘップバーンが人気があるが、奇妙なことに欧米ではオードリーはあまり人気がない。欧米で一番人気があるのは、マリリン・モンロー。マドンナのような金髪で胸が大きくてセクシーな女優と歌手である。 清掃で優しい女…

あなたは裁判員として死刑判決を下せますか?

日本では死刑制度があるのが当たり前と思われてるが、全世界的には死刑制度は廃止している国が多い。特に、キリスト教国家は聖書に「汝、殺すなかれ」という教えがあるので、南米、アフリカなどの治安の悪い国でも死刑を廃止している。それに、今の刑事裁判…